BLOG

2022/05/30

weblog

AM9:00

AM9:00

お客さんを蒸す

1人でやっている美容師の1日は、長いようで短く、短いようで長い。

1日5人こなそうとした場合、10時間かかる。

しかし時が過ぎるのは早く、気がついたら19:00になっている。

好きな事をする時の、「時間の流れ」はあっという間だとするなら、自分には向いている仕事なのだと思う。

おすすめ記事

コーヒー 「ちょっとした違いはちょっとした気遣いから」 ...

夏、最後のSUP 人間というのは仕事を通じて人格を形成していくもの...

待ち時間の過ごし方 「待ち時間を楽しむ」 カラーやパー...